2006年11月26日

《デッキ》魔人転生

昨日のカメクラで使用したデッキになります。

■モンスター■

虚無魔人×A
パーシアス
サイドラ×A

エア-マン×B
デスカリ×A
イグザリオン
クリッター
ナイトアサシン
セイマジ
デビルガイ
墓守りの番兵
死霊
グランモール
ならず者
ブレイカー

■魔法■

天使の施し
大嵐
サイクロン
貪欲な壷
護封剣
早すぎた埋葬
ライボル
黄金櫃×A
収縮
エネコン
ブレコン
月書
増援
抹殺の使徒
大寒波

■罠■

ミラーフォース
激流葬
破壊輪
死デッキ
転生の予言×A

以上42枚になります。

【各カード達】

《虚無魔人》

最近のお気に入りモンスター。
お互いに特殊召喚及び特殊召喚を含むカードの発動を抑制する環境メタモンスターですね。
彼が存在すれば、安心してダイレクト狙えます。
自身も特殊召喚出来ない為、若干出すタイミングが難しいのはご愛顧。

《デスカリ》

伏せを撲りに行く除去モンスター。
ステータスも申し分なく、ゴーズを道連れにするナイスアタッカー。

《グランモール》

実験投入第一号w

攻めてる時に強く、劣勢時には牽制ぐらいになるだけw
ホルスをノーコストで戻せるのが強味だし、死デッキ効果中のコイツは神にも近い働きをします。
でも複数積みはちょっと怖いかな?

《墓守りの番兵》

DEF1900は優秀ステータス。リバモンの為、抹殺やらシルクラには弱いけど、それ程投入率が高く無いので気にならない…かな。
死デッキの媒体にもなり、エア-を止める姿は正に【番兵】w

《封印の黄金櫃》

実験投入第二号。

強力万能サーチカードだけど、ビートに入るかの実験w
結果…入るw

と言うか、施し撃って転生で回収して、施しサーチすれば強くね?って考えから投入したんですけどねw

《抹殺の使徒》

制限になり、投入率も減ったカード。
環境的に、伏せモンの代表的なものは、セイマジ、老魔、見習い、メタポ、死霊、マシュかな?
逆転の可能性を秘めた伏せモンを除去出来るのは強味。
優勢時には鬼になります。
《転生の予言》

実験投入第三号。

噛み合わせ次第では、本気で神カード。
相手の計算やら起死回生を潰す事ができる。
主な使い所としては、相手発動の、【早すぎた埋葬】、【リビングデッドの呼び声】、【貪欲な壷】、【ネフティスの鳳凰神】、【セイントマジシャン】等。
自分墓地なら、【エア-マン】、【天使の施し】、【死のデッキ破壊ウイルス】、【破壊輪】、【貪欲な壷】等、使い回しをしたいカードをデッキに戻せます。
序盤ではあまり意味の無いカードだけど、中盤以降ある程度墓地が肥えていれば、積極的に伏せて相手の除去カードを誘う事も出来たりしますね。

また、墓地発動の暗黒界モンスターもダメステで無い場合、チェーンして特殊召喚を防げるはずですが、そこは事務局に確認して見ないと断定出来ないです。


■今回のサイドデッキ■

サイコショッカー
カオスポット
異次元の生還者×A
閃光の追放者×B

次元の裂け目×A
王宮のお触れ×B
砂塵の大竜巻×B

最近、チラチラとリクルの投入率が上がって来た為に、サイドには次元系を仕込みました。
暗黒界メタにもなるしね。

カオスポットはバーン対策になればいいかな?ぐらいの勢いでw
一回決まれば勝ちでしょwww

今回実際に使用したのは次元系の7枚のみです。
相手のデッキに、モモンガ、Gウイルス、ネズミ、トマトがいましたからね。

バーン対策としてはウォンバットは必要でしょうが、それよりもこの形を優先したのは、自分の回りにはバーンの使い手が少ない為です。

サイドは環境を見て組むことが大切ですよ。


こんなデッキですが、使用したい方はご自由にどうぞ。

では〜、ホドコシグレ☆

posted by しぐれ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。